犬のいる暮らし

我が家には飼い始めてもうすぐ1年半になる愛犬🐶がいます。

名前はちょこ、♂のトイプードルです。

もうちょこがいない生活なんて考えられないくらい、かけがえのない家族の一員です。

今日はそんな我が家の犬のいる暮らしについてお話ししたいと思います。

目次

犬を飼い始めた理由

ペットを飼い始めるきっかけといえば、子どもに飼いたいとお願いされて、、というのが多いかと思うのですが、我が家の場合は子どもたちではなく、私がどうしても飼いたくてたまらなくなってしまったことがきっかけでした。

もともと動物が好きで、実家では猫を飼っていたので、いつかは犬か猫を飼いたいと思っていました。

実は、中高生の頃の将来の夢は、獣医だったくらい。

今も、求人サイトで動物病院の助手やペットショップの仕事を探したり。

でも、子どもが小さいうちは、いっぱいいっぱいすぎて、ペットを飼う余裕など1ミリもありませんでした。

そんな我が家ですが、子どもたちも成長して、自分でできることも増えてきた分、手がかかることも少なくなってきました。

ん?ちょっと前までは、末っ子の次女は抱っこ抱っこだったのに、今日は一回も抱っこしてないなー、こんな風にだんだん親離れしていくのかなー、なんてさみしく思ってしまったのです。

その上、当時中学生だった息子の、終わりが見えない反抗期に疲れ切っていたことも大きかったかもしれません。

とにかく、癒しが欲しい!

犬を飼うまでの道のり(レンタル犬を利用して)

さっそく家族に相談してみたところ、夫だけは犬を飼うことに反対でした。

夫は実家で犬を飼っていたことがあったのですが、臭いや毛が嫌なことと、おそらく主に世話をすることになるであろう、私の負担が大きくなるのではないか、というのが反対理由でした。

ならば夫よ、もう少し家事や子育てにも目を向けておくれ~

そんな夫のために(私のため)、犬のかわいさを知って欲しいと思い、トリミングスクールにあるレンタル犬サービスを利用してみることにしました。

レンタル犬サービスとは、普段は学生さんがトリミングの練習をしている犬を、1時間500円でレンタルし、お散歩させてもらえるサービスです。

受付を済ませると、受付横に貼られた数十匹の犬の写真の中から、気に入った犬を1匹選びます。

ワンコ初心者な我が家は、「しっかり躾けられてお散歩上手」と書かれていたかわいいワンコを選びました。

お散歩が始まると、初めは恐る恐るだった子どもたちも、すぐにワンコのかわいさにメロメロになり、リードの取り合いに。

犬を飼うことに反対姿勢だった夫も、子どもたちとワンコが戯れる様子を見て心変わりしたのか、夫自ら知人のブリーダーさんに問い合わせてくれました。

その数週間後、夫が問い合わせてくれたブリーダーさんから、トイプードルをお迎えすることになりました。

こっちがビックリするほどのトントン拍子の急展開でした。

  • 犬を飼ってみたいけど、自信がなくて迷ってる
  • 犬のかわいさを家族にも知って欲しい
  • 事情があって犬は飼えないけど、犬の散歩を体験してみたい

そんな人にもレンタル犬サービスはおすすめです!

犬を飼うことに反対していたうちの夫はイチコロでした。笑

愛犬がもたらす癒し

犬を飼って本当に良かった。そう思う1番の理由は癒しです。

  • ただそこにいてくれるだけで癒される♡
  • クリクリお目目で見つめてくれるだけでキュンキュンする♡
  • 寝顔を見てるだけで幸せな気持ちになる♡
  • 子育てでイライラすることがあっても、愛犬を抱っこするだけでやさしい気持ちになれる♡
  • 息子の受験で行き詰まったり焦ったりジタバタしたくなった時も、愛犬をムギューっとしたら安心する♡

幸せホルモン「オキシトシン」がドバドバあふれ出すのがわかります。

癒し以外のメリット

たくさんありますが、思いつくことだけ書いてみます。

  • 家族の会話が増えた
  • 規則正しい生活になった(私だけ)
  • 運動不足解消(お散歩係の長女と私だけ)
  • 散歩で出会うご近所の愛犬家さんとのふれあい
  • 反抗期の息子が丸くなった(ほんの少しだけ)
  • 部屋がきれいになった(ごみを食べてしまわないように)

などなどです。

あえて言うデメリット

そんなメリットだらけの愛犬との暮らしですが、もちろんデメリットもあります。

旅行や帰省が気楽にできなくなる

1番大変だと感じたことは、旅行や帰省が気楽にできなくなることです。

昨年の夏の帰省には、愛犬も連れていくことを考えたのですが、連れて行っても結局は慣れない実家でお留守番をさせる時間が長くなることや、長距離移動で愛犬の体調も心配だったので、いつもお世話になっているトリミングサロンに併設されているペットホテルに預けることにしました。

サロンからは毎日写真付きのメールで、愛犬の様子を知らせてくれたのですが、さみしくて心配で、離れている1週間がとても長く感じました。

しつけが思ったようにできない

2番目はしつけです。

吠えてほしくないときに吠える。噛んだらダメなものを噛む。

これはちゃんとしつけをしないといけない部分なのですが、吠えたり噛んだりは犬の本能的な部分も大きいことなので、なかなか根気が必要です。

まとめ

実際に犬と暮らしてみてのメリットとデメリットを書きましたが、とにかく、どんなデメリットも吹き飛ばしてくれるくらいかわいいので、本当に飼ってよかったと毎日思ってます。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる