トイプードルは寒さに弱い?!愛犬にかわいくて快適な冬支度はじめました♪

肌寒い季節になってきましたね。
秋冬は楽しみなイベントが盛りだくさんなのでワクワクしてますが、冬の寒さは苦手です。

わが家の愛犬も寒くなると、ピッタリと体をくっつけて寝てきます。
その姿がめちゃんこカワイイんだよね♡

犬と一緒に暮らすまでは『犬は寒さに強い』という印象を持っていました。
でも実は犬種によって寒さに弱い犬もいるんです。

今回は寒さに弱い犬種であるわが家のトイプードルにもおすすめな冬支度についてまとめてみました。

目次

トイプードルは寒さに弱い?

寒さに強い犬種は、ダブルコートという上毛と下毛が生えています。
春夏は下毛が抜けて風通しがよくなり、秋冬は下毛が生えて体温を保ちます。
トイプードルは下毛がなく上毛のみのシングルコートなので、ダブルコートの犬種に比べると暑さにも寒さにも弱い犬種と言えます。

トイプードルにおすすめな暖房器具

寒さに弱いトイプードルにもおすすめな暖房器具をご紹介します。

エアコン

広い部屋を均一に暖めてくれるエアコンは、人間にとっても犬にとっても快適です。
ただしエアコンを使いすぎると空気が乾燥してしまいます。
犬にとっても乾燥しすぎは良くありません。
適度に換気をしながら加湿器も併用するといいですね。

ホットカーペット

暖かい空気は上にあがるので、冬は足元が冷えますよね。
犬は体高が低いので、人間よりもさらに冷えを感じています。

床暖房やホットカーペットで足元から暖かくなって犬にとっても快適です。

ペット用ヒーター

ペット用ヒーターはコンパクトなので、ケージの中に置くこともできます。
留守番時は低温やけどやケーブルを噛んでしまうことなどによる事故やケガも心配なので、湯たんぽなどを使用するのもいいですね。

いずれの場合も噛み癖のあるワンコは注意が必要です。

オイルヒーター

オイルヒーターは、エアコンのように空気が乾燥しにくいのでおすすめです。
即暖性はないものの、安全で程よくじんわり暖かくて空気が汚れない。
気になるにおいや音、風もないのでペットと暮らすご家庭でも愛用されている方が多いです。

パネルヒーター

パネルヒーターはデスクの足元を暖めるのに重宝しますよね。
じんわり温めるので、ペットのケージ近くに置いても安心です。

やけどや事故に気をつけよう

暖房器具は寒さに弱いトイプードルには欠かせないですが、やけどや事故には注意が必要です。

やけど

ヒーターによっては直接肌に触れるとやけどをしてしまう物もあります。
愛犬がヒーターに直接触れることがないようにガードしておきましょう。

低温やけど

低温やけどは、少し触れただけではやけどにならないような低い温度に長時間振れたことによって起こるやけどです。
ヒーターの上で長時間眠ってしまうことでも低温やけどになる可能性があるので、注意して使用するようにしましょう。

ケーブルを噛んでしまうことによる事故

暖房器具である電化製品の電源ケーブルやコードも、犬にとってはおもちゃに見えてしまうことがあります。
いたずらでケーブルを噛んでしまわないように、カバーをするなどしてしっかり対策しましょう。

クールダウンできる場所も確保しよう

暖房器具などで温かくなった身体をクールダウンできる場所も作ってあげましょう。

わが家の愛犬も寒くなるとホットカーペットの上で寝ていますが、ときどきフローリングに移動して冷やし、冷えたらまたホットカーペットの上で寝る、というのを繰り返しています。

かわいい犬服でポカポカおしゃれ

散歩に行くときなどは、服で体温調節してあげるといいですね。
温かい室内から寒い屋外へ出ると、急激な温度変化にさらされてしまいます。
寒さに弱い犬種にはぜひポカポカの冬服を。
いろんな素材やデザインのものがあるので、愛犬に適したものを選んであげましょう。

ドッグウェア・犬服通販モンシェリ

まとめ

トイプードルは寒さに弱いので、暖房器具や服で上手に温度調節をしましょう。
暖房器具によるやけどや事故にも注意が必要です。
犬種や年齢、体調、性格などに合わせて適切な冬支度をしてあげるようにしてくださいね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる