AirPodsProを愛犬に噛まれて破損!Appleサポートに問い合わせしてみた

先日『愛犬に電源コードを噛まれないための対策』の記事を書いたばかりですが、またやられてしまいました。

今回はAirPodsProです。

長男の16歳の誕生日プレゼントでした。(誕生日から10日しか経ってません!)

長男の念願のAirPodsProだったので、それはそれは大切に使っていました。

ちょこ

かんじゃったワン!

長男

え…!!

のんき

いやぁぁぁぁぁ!!

この記事ではAirPodsProが破損したときの対処法についてご紹介します。

目次

AirPodsProを愛犬に噛まれて破損した

リビングでスマホをいじりながら寝てしまった長男。

その耳から抜け落ちたAirPodsPro。

噛んじゃうよね。落ちてたら…噛んじゃうよね。

気づいたときには木っ端みじん、基板もむき出しでした。

AirPodsProの中身って見たことありますか?

なかなか見られるもんじゃないですよね。

ある意味貴重な資料なんじゃないですか?(ヤケクソ)

こんな小さな基板が入ってましたよ!噛みちぎられてるけど!

念のためペアリングできるか試してみたけど、もちろん無理でした。

愛犬が部品を飲み込んでいなかったことが不幸中の幸いで、万が一にも誤食していたらと思うと本当に恐ろしいです。

今後は二度と同じようなことが起こらないように、家族全員で注意する必要があります。

Appleサポートに問い合わせ

しばらくはショックのあまり放心状態でしたが、落ち込んでいてもしかたないのでAppleサポートに問い合わせてみました。

>Appleサポート公式AirPods修理サービス

ページ最下部まで進んで「修理を申し込む」をクリックします。

対象商品(今回は「AirPods」)をクリックして、どのような問題があるか選択します。

「修理と物理的な損傷」をクリックします。

次に交換したい部品「損傷したAirPodsの交換」を選択します。

AirPodsのモデルを選択します。

今回は「AirPodsPro」を選択します。

片方か両方かを選べるので「両方」を選択します。

次にサポート方法を選びます。

すぐに行けるAppleStoreが近くになく、電話だとアタフタしそうだったので、落ち着いて対応できる「チャット」を選びました。

チャットで状況を説明する

チャットをクリックすると、待ち時間もなくすぐにつながりました。

チャットがつながると、すぐにアドバイザーからメッセージが届きました。

とても丁寧な対応で、以下のようなことを確認されました。

  • 破損時の状況(いつ頃からどのような不具合があるのか)
  • AirPodsProのシリアル番号(箱の側面に記載されている)
  • 今回のケースは有償交換になること
  • 連絡先(氏名、住所、電話番号、メールアドレス)
  • 支払い方法

犬に噛まれてバラバラになったことを伝えると、新品の製品への交換になることを説明されました。

連絡先と支払い方法を伝えてチャットが終了すると、支払いページへ進むメールが送られてきました。

メールで送られてきたURLから修理内容の確認と支払い

送られてきたメールに支払いページへのリンクが記載されていたので、クリックして「マイサポート」へ進みます。

「支払う」をクリックしてカード情報を入力します。

さて、AirPodsProの交換代金はいくらでしょう…

修理代金のカード決済

支払いは「カード決済」を選択しました。

他に「代引き」「銀行振込」も選べます。

さてさて、今回の代金は…ジャーン!

左右あわせて21,560円(税込)でした。

当然ですが新品を買うのと同じ値段(充電ケース代のみ除く)です。

た、たかいよ…

カード情報を入力して決済を完了すると、「完了です!」と表示されました。

その後の修理状況は「マイサポート」からいつでも確認できます。

問い合わせから交換品が届くまで

チャットで問い合わせた次の日には交換品が発送されたというメールが届きました。

その次の日には交換品が到着しました。

なんて早いんだ!さすがApple!仕事早すぎ!

愛犬に噛まれて無残な姿になってから2日も経たずに、交換品が手元に届きました。

送られてきたAirPodsPro

今回は修理ではなく交換なので、部品を返送する必要はありませんでした。

そのまま送られてきた新しいAirPodsProをスマホとペアリングして、問題なく使えるようになりました。

AirPodsProを守るために

注意すること

ワンコはなんでも噛みます。

目の前にあるものを噛むのが仕事です。

噛まれたら困るものは、絶対にワンコの口と手が届かないところに置く!

これに尽きます。

わが家でも今後ますます徹底していかなくてはならないことです。

便利グッズ

AirPodsProの破損や紛失を防ぐための便利グッズをご紹介します。

AirPodsProにストラップをつけたら、せっかくのワイヤレスの利点が台無しになってしまう…ような気もしますが、今回のように高い交換品代を払うことも考えれば、対策しない手はないです。

充電ケースも落としやすいし傷つきやすいので、カバーもセットで守ってください。

ぜひ検討してみてくださいね。

まとめ

AirPodsProを愛犬に噛み砕かれたことは、とてもショックな出来事でした。

今回の出来事で、Appleサポートがとんでもなく素晴らしいことがわかりました。←語彙力

まず、サポートにすぐつながる(他社のサポートって全然つながらないこと多いですよね。)

そしてチャットでの対応もとても丁寧で説明もわかりやすい。

交換品の発送も迅速で、破損してから2日後に今まで通り使えるようになりました。

とても高い勉強代になってしまいましたが、Appleは本当に素晴らしいと再認識しました。

AirPodsProなどのワイヤレスイヤホンは、コードがなくてとても便利ですが、その分破損や紛失のリスクも高いので、今回ご紹介した便利グッズなども使って対策していきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

子犬と楽しく学べるお楽しみBOX【こいぬすてっぷ】
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる