【無印良品】ついに出た!黒いキッチンツール ナイロンターナー

みんな大好き、無印良品の黒いキッチンツールシリーズ。
とくにシリコーン調理スプーンは、今やキッチンに欠かせないアイテムで、私も毎日使ってます。

そんな黒いキッチンツールに、今まで『なんでないの?』と思っていたターナーが、ついに登場しました。(半年くらい前に…)
『黒いキッチンツールのシリーズにターナーを加えてほしい』と、以前、無印良品のサイトから問い合わたこともあるんです。
それくらい黒いキッチンツールを溺愛してるので、ターナーの発売を知ったときは心躍りました♪
やっと願いが通じたのね♡

目次

黒いキッチンツールにターナーが登場!

発売を心待ちにしていたターナーと一緒に、今回は合わせて3種類のキッチンツールを購入してきました。

ナイロンターナー 390円(税込)

いわゆるフライ返しです。
無印良品らしいシンプルなデザインのターナーです。
フライパンや鍋を傷つけにくいナイロン素材でできています。持ち手とヘラの部分に角度がついてるので、餃子やお好み焼きをひっくり返すのに便利ですね。
ヘラの部分がもう少し長かったら完璧なんだけどなぁ…

ナイロンレードル 390円(税込)

いわゆるおたまです。
無印のレードルはステンレス製のものを愛用中なんですが、黒にひかれて買っちゃいました。
同時に2つもレードル使うことあるかな?

シリコーン菜箸 490円(税込)

先端だけシリコーンゴムを使っているので、滑りにくくなっています。
六角形なので握りやすいのもポイントです。
こちらも黒でそろえたくて買っちゃいました。

シリコンじゃなくてナイロン製だった

わが家の無印の黒いキッチンツール勢ぞろいです!
うーん、やっぱり黒でそろうと気持ちいい!

ただ、今回購入したターナーとレードルはシリコン素材ではなくナイロン素材なので、シリコン調理スプーンのような柔らかさはありません。
シリコン調理スプーンの柔らかさとしなる感じを求めている方には、おすすめしません。

そして、注意したいポイントが耐熱温度です。
シリコン素材の耐熱温度は200度となっていますが、ナイロン素材は180度なので、鍋やフライパンに置きっぱなしで高温になりすぎるのは注意した方がよさそうです。

まとめ

待ちに待った無印良品の黒いターナー。
想像していたよりも少し短めだけど、小回りが利きそうということで使い続けてみたいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる