梅と桃と桜の見分け方 違いを知って春の花をもっと楽しもう!

春ですね~
春と言えばお花見♪

日本の春の花の代表格である梅、桃、桜。
すべて『バラ目・バラ科・サクラ属』の花なので、見間違えてしまうことも多いのだとか。

みなさんは梅と桃と桜、はっきりと見分けられますか?

私は正直言って自信がありません。
先日わんことお散歩中に見た花も『時期的に梅かな?でも早咲きの桜かも?桃ってどんな花だったっけ?』と混乱してしまいました。

そこで今回は、梅と桃と桜を見分ける方法と開花時期について調べてみました。

しっかり見分けて春のお花見をたっぷり楽しみましょうね♪

  • 梅と桃と桜のちがいがわからない
  • それぞれを見分けるポイントを知りたい
  • 春のお花見をもっと楽しみたい
目次

梅、桃、桜の花の特徴で見分ける

種類によって例外はありますが、基本的な見分け方をご紹介します。

梅の花

  • 花びらの先が丸い
  • 1節につき花芽は1つ

桃の花

  • 花びらの先がとがっている
  • 1節につき花芽は2つ

桜の花

  • 花びらの先が割れている
  • 1節に花芽が複数ついているので花数が多い

梅、桃、桜の幹の特徴で見分ける

梅の幹

幹がゴツゴツしている

桃の幹

幹の色が白っぽく、うすく斑点模様が入っている

桜の幹

幹はツルっとしていて縞模様が入っている

開花時期のちがい

品種と地域にもよりますが、一般的に開花する順番は、梅→桃→桜の順です。

  • 梅…1月下旬から3月上旬
  • 桃…2月下旬から3月下旬
  • 桜…3月上旬から4月中旬

また北海道では、梅と桃と桜が4月下旬から5月上旬にまとめて開花します。

梅と桃と桜の見分けについてのつぶやき

Twitterでも梅と桃と桜の見分けについて、毎年この時期になると様々なつぶやきが繰り広げられています。
いくつかご紹介しますね。

まとめ

これらの見分け方や開花時期は品種によっても違うことがあるので、あくまで目安と思って参考にしてみてください。

まだまだ外出自粛ムードなので大人数でわいわいお花見しよう!というわけにはいきませんが、街中できれいに咲いている梅、桃、桜、それぞれのお花を見比べて違いを感じながら春のお花見を楽しみましょうね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる