雨の日の子ども遊び!おすすめ5つはコレ!

雨の日の子ども遊び、パパさんママさんの中にもお困りの人も多いはず。

雨だと公園にも行けない。

このご時世なので、人が集まる屋内遊戯施設に連れて行くのも気が引ける。

雨の日は家の中で、テレビ、ゲーム、YouTube三昧なお子さまたちも多いことでしょう。

雨の日に公園でSwitchやってる子も見かけますがね

でも親からすると、テレビやゲーム、YouTubeって、子どもが夢中になればなるほど心配で、どうにかそれ以外のことをして過ごしてほしいと思ってしまうんですよね。

なんなら勉強しててくれればいいんだけどねー

ということで、家の中で楽しく、安全に、そしてお金をあまりかけずにできる遊びをご紹介します。

この記事は

  • 雨の日に子どもと何して遊ぼう
  • 子どもがYouTubeに夢中でどうにかしたい
  • 子どもが家の中で暇そうにしてるからなんとかしたい

というお悩みにお答えします。

目次

かくれんぼ

え?かくれんぼ?と思われる方もいるかもしれませんが、まだまだいけます!かくれんぼ。

我が家の小4と小1の娘たちも、かくれんぼ大好きですよ。

普段は子どもたちだけでやってるかくれんぼも、パパやママが本気で参加してくれたら、子どもたちは大よろこびしますよ。

押入れの布団がぐっちゃぐちゃになったり、カーテンが引きちぎられそうなくらい引っ張られたり、キィィーーってなりそうなこともいっぱい起こりますが、寛大な心で思い切り遊びましょう!

秘密基地

家の中全体を使うかくれんぼにくらべて、秘密基地は小規模でできちゃうのでおすすめです。

秘密基地って男子向けの遊びに思われがちですが、女子もめっちゃ楽しめます。

しっかりしたアウトドア用のテントがあれば手っ取り早く本格的な秘密基地が作れますが、なくても大丈夫!

我が家では、ダイニングチェア2つを少し離して並べて、その上から毛布をかけます。

それだけで子どもたち大満足の秘密基地完成です。

中におもちゃを持ち込んで遊んだり、いつもと同じお菓子でも秘密基地の中で食べると格別ですよ。

工作、折り紙

子どもってなんであんなに工作好きなんでしょうね。

うちの子たちも、ダンボール、牛乳パック、卵ケース、ペットボトルや空き箱など、何でも使って工作します。

大きなものを作られると、処分するのも大変だから嫌だなーというご家庭は、折り紙がおすすめです。

私が子どもだった、はるか昔の時代は、折り紙といえば鶴、やっこさん、だまし船、手裏剣、くらいしか思いつかないのですが、今の折り紙はすっごい進化してます!

すっごい進化してます!

とにかく立体的で、こんなものが折り紙で作れちゃうの?って目を疑うものも多数。

たかが折り紙、されど折り紙ですよね。

作り方はネットでもたくさん公開されているので、一緒に調べながらやっていくと、子どもだけじゃなく、大人も夢中になってしまいますよ。

今話題の鬼滅の刃のキャラを折り紙で作るのも楽しいですよね。

鬼滅の刃キャラの作り方はYouTubeにたくさんアップされているので探してみてくださいね。

結局YouTube頼みなんかーい!

こんなかわいいメモもある!

カードゲーム

トランプ

トランプは定番のカードゲームですが、トランプ1つでいろんなゲームが楽しめるのがいいところ。

コヨーテ

全員のカード合計値を推理し、それを超えないと思う数字を順に発表していくルールです。見極めのタイミングが難しくてハラハラさせられます。

低学年だと暗算の練習にもいいですよ。

人狼ドッチ

人狼のカードゲームは何種類も販売されていますが、複雑なルールが省かれていて、幼児でも簡単にできるのが人狼ドッチ。

大人には少し物足りない気もしますが、我が家でもかなりやり込みました。

花札

役を覚えるのが少し難易度高めですが、我が家で使っているマリオの花札など、子どもに馴染みのあるキャラものだと、子どももよろこんでやっています。

ナンジャモンジャ

めくったカードのキャラに好きな名前を付けていき、後から思い出して答えていくゲームです。

ルールが簡単なので、幼児でもワイワイ楽しめます。

UNO

言うまでもなく、ド定番のUNO。

我が家でも定期的にブームがやってきて、暇さえあればUNOやってる状態のときがあります。

何度やっても続けてやっても飽きない不思議。

お菓子作り

お菓子作りも、男女問わず楽しめるんじゃないかと思います。

作って楽しい!食べて美味しい!

最高ですよね。

我が家では、外出自粛期間中に、子どもたちとお菓子作りをしていました。

これならアイスクリームが15分で作れちゃう!

簡単なクッキーや、パイ生地を焼いただけのお菓子は、時間も手間もかからないので、超おすすめです。

子どもたちの食いつきが良かったのは、やはりYouTubeで流行っていたもので、フルーツ飴、ダルゴナコーヒー、カップヌードル茶碗蒸しやカップヌードルチャーハン(もはやお菓子でもない)などなど。

まとめ

いいかがでしたか?

やりたくなってきましたよね?

子どもたちのよろこぶ笑顔のために、パパさんママさん、雨の日こそ張り切っちゃいましょう!

そして子どもと一緒になって、大人も本気で楽しんでくださいね。

またおすすめの雨の日遊びがあったら追記していきますね。

お楽しみに♪

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる