3人育児 3人目が欲しいと伝えた時の夫の反応

私には現在15歳、10歳、6歳になる3人の子どもがいます。

「子どもが欲しい」と思っても、こればっかりはひとりでどうにかできることではないですよね。

私たち夫婦も、結婚当初の家族計画では「子どもは2人」でした。

それが当たり前だと思っていたし、2人産むものだと信じて疑わなかった。

そんな私が妊娠、出産、子育てを通して「3人目が欲しい」と考えるようになり、反対する夫を説得したときのことについてまとめてみました。

家族計画について考えている方や、パートナーが協力的じゃなくて悩まれている方の参考になればうれしいです。

「3人育児と2人育児を比べてどうちがうか」についてもまとめていますのでぜひご覧ください。

目次

私と夫の育った環境

私には3つ上に姉がいて、夫には3つ下に弟がいます。

私も夫も2人兄弟(2人姉妹)なので、なんとなく子どもは2人産むものだと考えていました。

そして私も夫も3歳差兄弟なので、子どもの年齢差についてもなんとなく3歳差がいいねー、できれば男の子と女の子両方欲しいねーなどと夫と話していました。

それが普通で当たり前だと思ってたんです。

3人目が欲しいと思い始めた私

夫婦ともに2人兄弟で育ち、結婚後も2人産むことが当たり前だと思っていました。

それがどういうわけか、2人目が1歳になったころ「もう1人産み育てたい」という思いが芽生えたんです。

2人育児が当たり前だと思っていた私が、3人育児への憧れるようになった理由はうまく説明できないんですが…

もう、私の中の本能としか言えません。

偶然にも、私の周りには3人育児をしている人がたくさんいるので、3人育児の生活スタイル、大変なところや良いところもたくさん知りました。

私の夢の前に立ちはだかる壁は夫

ところが、夫に3人目が欲しいことを伝えると、猛反対されました。

2人目のときは「兄弟がいた方が楽しいからもう1人」という気持ちで自然に乗り越えられたことが、3人目となると少し壁が高くなるのも事実です。

  • 経済的に無理
  • 部屋が足りない
  • つわりが重い
  • 年齢的にも負担が大きい
  • 2人だけでも大変そうやのに、3人なんて無理
  • 私に3人育児できるキャパがあるのか不安

いろんな理由で反対されたけど、強引に1つずつつぶしていきました。

経済面

  • そもそも3人とも大学に行くとは限らない
  • 学費は積み立てや投資で計画的に貯めていく
  • 足りない分はパート掛け持ちする ←してないけど

部屋割り

  • 1人目が男、2人目が女だから、3人目が男なら長男と2人部屋、女なら長女と2人部屋にすればいい ←1年前から長男1人部屋、長女と次女で2人部屋になりました!

私の体調

  • つわりはどうにもならんから、頑張って乗り越える
  • その間の家事はおろそかになるけど、その期間だけはがまんしてほしい
  • 年齢的にも3人目を望むなら最後のチャンスだと思っている

私のキャパオーバー

  • 2人だけでも大変そうって思うなら、手伝ってよ。
  • 3人になったらますます手伝ってよ。ってか手伝うんじゃなくて、やって。
  • 私がキャパオーバーしてると感じたら、夫として父としてサポートするべし。いや、サポートじゃなくて、やって。オトンになれー!

夫は経済的なことを1番不安に感じていて一家の大黒柱としてのプレッシャーも感じていたようでした。

でも私がどうしても3人産みたいと思っていること、2人いるだけでも恵まれてるし幸せに感じているけど、今もう1人産まなかったら、絶対に5年後10年後に後悔する

もしかしたらがんばっても、3人目を授かることはできないかもしれないけど、できることは全部やりたい。

という説得に、夫も最終的には納得してくれました。

数か月間、延々と説得し続けたので、根負けしたという方が正しいかもしれませんが…

3人目が欲しいという私の夢は、夫の協力なしには実現できないことだったので、夫には感謝しています。

そんな夫ですが、今では3人目の次女にメロメロで癒されまくってます。

まとめ

子どもを産むかどうか、さらに何人産むかは家庭それぞれの事情もあるし、望んだからと言ってその通りに行くものでもありません。

だから何人産んだ方がいいよ、産まないと後悔するよ、などと他人様に言うつもりはありません。

ただ私のようにパートナーと考えがちがってしまった場合は、お互いに後悔しないようにとことん話し合ってください。

そしてどちらも納得できる答えを見つけてほしいと思います。

2人目の壁もありますが、家庭それぞれだと思わされる本

3人目の出産祝いはこんなのもあり⁈

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる